【顔画像】 大谷翔平の兄の仕事は? 年齢は? 結婚は?プロフィールまとめ!

男と文章

全世界、日本中で大谷翔平選手が注目されている中で、どうしても大谷翔平選手の兄弟にも注目が集まってしまいます。大谷翔平選手のには兄弟が兄、姉がいます。兄は元野球選手です。

この記事では大谷翔平選手の兄・大谷龍太さんのプロフィール、経歴、家族をまとめて記事にしています。

読んで頂けたら兄・大谷龍太さんの事が大まかに分かると思います!

スポンサーリンク
目次

大谷翔平の兄・大谷龍太のプロフィール・経歴

兄の龍太さんも大谷翔平選手と同じく身長が高いですね!それでも大谷翔平選手のほうが6cmほど身長が高いです

兄の龍太さんは野球選手になる前に一般企業で働いています。野球だけの人生ではなかったようです。それでも野球選手になっているという事は、もともとの身体能力が高いのは間違いなさそうです。

大谷龍太のプロフィール

名前大谷龍太
出身地神奈川県横浜市西区
生年月日1988年3月20日(36歳)【2024年現在】
身長187 cm
体重87 kg
最終学歴岩手県立前沢高等学校
スポンサーリンク

大谷龍太の野球の経歴

大谷龍太さんは岩手県立前沢高等学校で野球をしています。その後は卒業して一般企業に就職しています。そして企業で働きながらクラブチーム水沢駒形野球倶楽部に所属していました。

そして大谷翔平選手の父が務めていた自動車ボディーメーカーが岩手に新たな硬式野球部を設立するので同部へ入らないかと誘いを受けます、当時、兄の大谷龍太さんは高知に残留しようか大変悩んだそうですが、悩んだ結果、社会人野球チームの減少している事と地元で過ごしたいという気持ちが上回り入部を決断したそうです。

2010年四国アイランドリーグplusの高知ファイティングドッグスに入団しましたが2011年シーズン退団
2011年2011年シーズン退団
2012年トヨタ自動車東日本硬式野球部に入部
同部ではコーチ兼任を経て、現在は引退してコーチを専任しているようです。

2010年に、四国・九州アイランドリーグ(現・四国アイランドリーグplus)の高知ファイティングドッグスに入団[4]。高知では初年度は74試合に出場して打率.205・本塁打2・打点9・盗塁12[5]、2011年は62試合に出場して打率.227・本塁打2・打点14・盗塁3の成績だった。2011年シーズン終了後に退団。

引用:Wikipedia
新聞の記事に載っている男
スポンサーリンク

兄・大谷龍太の嫁はミス高知?子供はいるの?

兄の大谷龍太さんは2013年に仙台にて結婚式を挙げていると言われています。世間では結婚した相手はミス高知だという噂がありますが、龍太さんの妻の素性は一切わたっていません。本当にミス高知だったら画像か何かが出てきても不思議ではないです。

多分ですがミス高知ではない可能性が高そうです。一般の方の可能性の方が高そうですね!

子供は2016年に長男が誕生しているそうです。遺伝子的に身体能力が高い可能性が高いので野球をやらせていたら数年後に騒がれますね!息子もプレッシャーが大変そうですね!

まとめ

大谷翔平選手の兄・大谷龍太さんについて記事にしてみましたが、兄の龍太さんは大谷翔平選手と同様で野球選手を経験していました。大谷翔平選手ほどの活躍はしていませんが、一般企業で働いたり、回り道がある野球人生でした。初めから野球選手を目指していたら違う結果もあったかもしれませんね!

大谷翔平選手の兄ですので、きっと誠実な大人な方だと思われます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次